QUZ BLOG
クズ ブログ

  1. みかづき

    日記・雑記0件のコメント

    森絵都の小説『みかづき』を読みました。

    昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い――。

    昭和36年(1961年)から平成20年(2008年)まで、親子三代にわたって学習塾経営に携わる、ある家族の物語です。もはや大河小説の域に入るのではないでしょうか。

    普段は小説を読まない僕ですが、昔は受験業界にいたことがありますし、知り合いの予備校講師が勧めていたので、読んでみることに。本編462ページ。結構分厚いものの、面白くて一気に読みあげました。以下、感想を少し。

    この記事の続きを読む

  2. あのね

    日記・雑記0件のコメント

    バナナフリッターズ22年振りの新曲『あのね』を購入しました。

    バナナフリッターズは、山寺宏一・日髙のり子・関俊彦の3人が1991年に結成した声優ユニットです。1995年に活動休止したのですが、昨年、結成25周年を機に再始動。3人が55歳の同い年になる一週間があるこの6月に合わせた新曲リリースとなりました。

    以下、日髙のり子に対する思い入れと、「あのね」の感想など。

    この記事の続きを読む

  3. それにつけても

    日記・雑記2件のコメント

    明治「カール」は、8月生産分をもって、中部地方以東では買えなくなるそうです。

    そんなにしょっちゅう食べてたわけではないものの、思い入れのあるお菓子なだけに残念です。ハウス「好きやねん」と同様、関西に帰ったときにまとめ買いすることになりそうです。

    以下、それにつけてもな話。

    この記事の続きを読む

  4. ディズニー・アート展2017

    日記・雑記0件のコメント

    お台場は日本科学未来館で開催中のディズニー・アート展へ行ってきました。

    ディズニー・アート展は、ミッキーマウスの誕生から最新作『モアナと伝説の海』まで、約500点の原画やコンセプトアートの展覧会。観覧料は、大人1,800円(僕は1,600円の前売を利用)。

    以下、その感想と往復の道中の話など。

    この記事の続きを読む