この時期になると、ブログをどうしようか、悩みます。

と言うのも、サーバーの更新時期なのです。いま使っているサーバーは、年額で3,240円のもの。ブログを辞めれば、安いサーバー(いまの半額ぐらいのもの)に乗り替えることができます。

ケチ臭い話なんですけど、割りと、悩むんですよ。以下、その葛藤の話。

時代の波

もともと、ブログの設置は乗り気ではありませんでした。

当時は、ツイッターなどのSNSの勢いが日に日に増してきたころでした。なので、かつての掲示板がそうだったように、ブログはすぐに廃れるのではないかと思っていたんですね。

実際、僕の周りではブログを辞めたり休止したりした人が多かったです。

そういうわけで、このブログも不要なんじゃないかと考えていました。ただ、他のコンテンツが間に合わなかったこと、WordPressに興味があったことがあり、設置に至ったという次第です。

結局、他のコンテンツはいまだに間に合っていないのがすごいですよね(笑)

黒字

一方で、このブログは稼ぎ頭でもあるわけです。

実は、うちのサイトは黒字なんです。胸を張って「儲かっている」と言えるほどではありませんけど、これまで赤字になったことは一度もありません。

これ、僕自身も不思議なんですよね。

うちのサイトのアクセス数は、あまり多くはありません。おそらく、訪問者の半分ぐらいは友人や知人です。これは誰だと察しがつくぐらいにアクセス数が少ない。

ところが、Amazonのアフィリエイトでそこそこの売り上げがあるんです。友人や知人が、わざわざうちのサイト経由で購入してくれているのかなぁ。だとしたら、ありがたい話(だとしなくてもありがたい話)です。

まとめ

そんなわけで、ブログをどうするかを悩むんですよね。

安いサーバーに乗り替えたいというのもありますし、最近はブログのネタに困っているというのもありますし。ツイッターで間に合うことを無理に膨らませるのもどうかと。

一方で、ブログのおかげでサイトの運営費を賄えているのも事実です。

どうしようか、あれこれ悩むのですが、期限がありますので、結局、結論を出すのを先送りにする形でとりあえず更新してしまうという。それが、ここ何年かの恒例行事です。

ということで、もう一年、このブログは存続することになりました。