QUZ BLOG
クズ ブログ

  1. ちょうどいい誕生日

    日記・雑記1件のコメント

    初めて、うちの恋人の両親に会ったときのこと。

    一緒に食事をしているときに、「誕生日はいつ?」と聞かれたんですね。で、普通に答えたんですけど、そうしたら、「ちょうどいいじゃん!」って喜ばれました。

    誕生日にちょうどいいとかあります?

    この記事の続きを読む

  2. 少人数学級

    日記・雑記0件のコメント

    たまに、少人数学級実現のための署名を求められます。

    少人数学級とは、学級の児童生徒数を15~25人にすることで、行き届いた教育を実施しようというものです。現在は、小学校の低学年で35人学級が実現しています。

    僕は教育に熱心なので、署名してくれるだろうと思うんでしょうね。

    でも、僕は少人数学級には反対の立場なので、署名は断っています。すると、意外な顔をされるんですね。なんか、少人数学級が絶対的な正義だと勘違いされているようで。以下、屁理屈。

    この記事の続きを読む

  3. 夢番地

    ゲーム0件のコメント

    昨日に引き続き、3DS『とびだせ どうぶつの森』の話。

    この流れでお知らせするのもアレなんですが、先日、夢番地を取得しました。本当は、村の整備と家の整理を済ませてからと思っていたのですけど、桜吹雪に間に合わせたくて、結局、中途半端なままアップすることになりました。

    夢番地は、「3E00-0057-EAAE」です。

    この記事の続きを読む

  4. 改造村・バグ村

    ゲーム0件のコメント

    3DS『とびだせ どうぶつの森』の「夢見の館」で改造村・バグ村に出くわした話。

    夢見の館というのは、村のデータを「夢」として公開したり、よその村を「夢」として訪問したりできる施設です。村のデータにアクセスするだけの、完全一人用のオンラインプレイモードです。

    で、1月ぐらいに夢見の館熱が高まりまして、頻繁に「夢」を見てました。

    その模様をツイッターに上げたりしていたのですが、そのツイートに「いいね」してくれた外国人がいて、その人が「夢番地」(「夢」データのアクセスコード)を公開していたので、外国人の村ってどんな感じなのだろうと「夢」を見たんです。すると、改造村・バグ村の類だったという。

    この記事の続きを読む

  5. 教材にならないものはない

    日記・雑記0件のコメント

    教育勅語は、教材として使えるかどうかという話。

    政府は31日、戦前・戦中の教育勅語を学校教育で使うことについて、「勅語を我が国の教育の唯一の根本とするような指導を行うことは不適切である」としたうえで、「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定した。(朝日新聞 2017年3月31日)

    これに対し、ネット上では「戦前回帰」や「軍国主義化」だといった批判の声が上がっています。朝日新聞教育班は「すごいことになりました」とツイートしました。

    まぁ、ある意味、「すごいことにな」ったと思いますね。以下、屁理屈。

    この記事の続きを読む